なかなかプロポーズしてくれない煮え切らない彼にプロポーズさせる方法

プロポーズする彼
スポンサーリンク

つき合っている彼と結婚したいでも彼はなかなか「結婚しよう」とプロポーズしてくれない…。

そんなお悩みを抱えていませんか?

結婚に年齢は関係ありません。その気になれば50歳で運命の人と出会ってラブラブな結婚生活を送る方もいます。

でも出産のことを考えるとやっぱり年齢は気になりますよね。

何よりなかなかプロポーズしてくれなかったら「この人本気で私とつきあってくれているの?」「ただの都合のいい女にされてない?』なんて彼の気持ちを疑いたくもなりますよね。

お友達が結婚した、子供ができたという話をきくたびに

「このまま結婚を考えてくれない彼とずるずるつきあっていて大丈夫?いっそのこと別の人を探した方がいいじゃないかしら?」

そんな不安を感じた時は、彼にプロポーズをさせるように動くか、さっさと見切りをつけて運命の人を探しにいきましょう。

『いつかは変わるかもしれない』と期待してじっと待っているだけでは、いまの状況は決してかわりません。

悩んでいる間も時間だけは過ぎていきます。かれとずるずるつきあい続け「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、今すぐ動いてくださいね。

今回は煮え切らない彼をプロポーズさせる方法を占い師歴15年のほしのえなが2万件以上の鑑定実績の中から見えてきた、具体的なアプローチ法、また見切りをつけるポイントを中心にお話ししますね。

一番苦しい状況って、自分が何をしたらいいのか?わからないときじゃありませんか?でもこの記事を読んでいただくと、今の自分の状況を整理できて、どう動けばいいのかが見えてきますよ。

こちらの記事で彼が結婚を意識する決め手を心理学的に解説していますので合わせて参考にしてください。

彼が結婚を意識する5つの決め手!『君しかいない!』と心に決めるときとは?

まず彼がなぜ結婚したくないのかを把握する

彼にプロポーズさせるためには、まず最初になぜ彼が結婚に前向きになれないのか?理由を知っておくことが大切です。

それによって彼にプロポーズさせる対策が立てやすくなります。

彼がなかなかプロポーズしてくれない、結婚に前向きになれないのは、おもにこんな理由があります。

  • 経済的な理由
  • まだまだ自由でいたい
  • 結婚に対していいイメージがない
  • あなたとの関係に満足していない
  • 親の反対など状況的に難しいところがある

では次に、それぞれの理由別に対応策をお伝えしますね。

1、経済的な理由の場合

結婚するということは、男性にとっては家族を養っていくということになります。

夫婦2人の時は共稼ぎでやっていけても子供ができたら?なんて考えると、男性側としては経済的なことは自分が引き受けるという覚悟が必要でしょう。

安定した仕事についていない、収入が低い、そんな時は結婚して妻と子供を養っていく自信がないと感じ、結婚に対して前向きになれないのも不思議ではありませんよね。

また年齢が若い間は、まだまだ収入面で安定しないことがほとんどです。

経済的な理由で彼が結婚に前向きになれない時は、あなたも働いて経済的に支えていくという意思を伝えると、彼の気持ちが変わることがよくあります。

また経済的な理由で結婚をいいだせない彼は、同時に男性としての自信やプライドも傷ついています。あなたが励まし、褒めて自信を持たせてあげることで、彼をその気にさせられるでしょう。

2人ならやっていける!そしてそれが二人にとって最高に幸せな未来。そんなイメージを彼に与えるとうまくいきますよ。

ただしこの場合、彼の将来性を見極める目をもつことが大切です。結婚生活が破たんする理由の大きな一つに経済的な問題があります。

今は経済的に余裕がなくても、さきざき二人で本当にやっていけるのか?この辺りはちょっとシビアな目を持つようにしましょう。

なかなか自分では分かりづらい場合は、第三者の冷静な意見が参考になるでしょう。

経済的に問題のある彼とつきあってしまう本当の理由

ちょっとここで結婚のお話しからはそれてしまいますが、もしあなたが経済的に問題のある彼とつきあうことば多い場合、あなたの潜在意識の中にお金に対するメンタルブロックが存在しています。

あなた自身が、お金に対してネガティブなイメージを持っているので、無意識的に経済的に厳しい彼を引き寄せてしまうのですね。

このメンタルブロックを解消すると、あなたがあげまん力を発揮して、彼が稼いでくれるようになったり、あなた自身も収入がアップします。また彼とお別れすることになっても、次はリッチな男性と巡り合えるようになります。

まずはあなた自身のお金のメンタルブロックに取り組んでみるのもおすすめですよ。

>お金のメンタルブロックをはずす方法はこちらを参考にしてくださいね。

お金の不安から卒業したい人のためのお金のメンタルブロックの外し方

まだまだ自由でいたい

結婚すると、どうしても独身の時のように自由な生活はできません。とくに自分だけのために使えるお金や時間は減ってしまうでしょう。

まだまだ自分の好きなことをしていたい。責任を持ちたくない、そんなちょっとわがままな理由で結婚をしぶるケースです。

そんな場合の対処法はこちらからプロポーズして、彼が答えを渋るようなら違う人を探す、シンプルですがこの方法が王道です。

ただしおつきあいしてまだ半年もたっていない、そんな時は、もう少し彼とおつきあいして様子を見てみましょう。

結婚は一生のものです。現在では離婚はネガティブなものではありませんが、やっぱりできれば避けたいものですよね。

「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、できれば1年ぐらいおつきあいしてじっくり見極めるようにしましょう。

彼とおつきあいして1年以上絶っている場合は、待っていたからと言って、彼の気持ちが将来変わる保証はありません。

彼も別に今のままの気楽な関係でいいんだと思い、あなたもそれに同意していると自分の都合の良いように解釈します。そしてそのままずるずる腐れ縁になるケースが多いのです。

なので、あなたが本気で結婚したいと望むなら、いますぐにでも「結婚したい」という自分の気持ちを彼に伝え、彼の気持ちを確かめましょう。

ここであなたを失いたくないと思ったら彼はプロポーズしてくれます。

また彼のご両親や友達など、脇から固めるのもありです。

もし、あなたを失うよりも自分の都合を優先するような彼なら、まだまだ精神的におこちゃまのナルシシストです。残念ですが結婚しても苦労することが目に見えています。ここは気持ちを切り替えて、本当の運命の人を探しにでかけましょう。

>運命の人を探したい。1年以内に婚活を成功させたいあなたはこの記事も参考になるのでぜひご一読ください。

運命の人に出会う前兆とは?運命の人に出会う7つの前兆と運命の人を引き寄せる方法

失恋から一発逆転! 運命の人を引き寄せる方法とは?

【超保存版・アラフォー婚活】40代独身女性が1年以内に運命の人とゴールインするための7つの婚活成功の決め手!

結婚に対していいイメージがない

離婚歴があり、前の結婚生活は不幸だった、そんな風に彼が「結婚」そのものに対してマイナスのイメージを抱いているケースです。

またこういったケースにはまりやすい人は、ご両親との仲が不仲だったり、複雑な家庭環境で育っているなど心に深いトラウマを抱えています。

独りでいるのは寂しいから恋人は欲しい、でも結婚となると、昔の嫌な記憶がよみがえってしまう。

そんなケースではあなたの存在が彼の心の癒しになると、彼は間違いなくあなたを選びます。

ただここでは気を付けないとだめなポイントがあります。それは「私が彼をなんとかしてあげたい」と思い込み、自分を犠牲にしてしまうことです。

心の傷は、人によっては癒されるまでに何年もかかることがあります。また、最終的には本人が「幸せになろう」というコミットメント(決意)がないと、心の傷はいえないのですね。

つまりあなただけが頑張っても、彼の心の傷を癒すことはできないのです。そして自己犠牲モードにはまると、あなたも彼もどちらも幸せにはなれません。

こんなケースの彼とつきあっている場合、まずあなたが自分が幸せになること、幸せな結婚をすることにコミットメントしてください。

そうすることで、あなた本来の魅力やパワーが輝きます。

彼が運命の人なら、あなたが変わることで、彼もあなたと幸せになる未来を夢見て、プロポーズしてくるでしょう。

あなたとの関係に満足していない

結婚願望がないわけではないけれど、自分が求めている結婚相手のイメージとあなたにずれがある。

2人がこの先結婚してうまくやっていけるのか不安。

そんな、二人の相性や関係性が理由の時は、シンブルに2人の関係を改善していくことです。

あなたの方で、合わせられる部分があれば合わしていくことで「今の彼女となら大丈夫」と彼の気持ちを変えることができるでしょう。

彼の性格や考え方を把握して、コミュニケーションの取り方を工夫するのも役に立つでしょう。

とくに結婚の場合は、お金の使い方、家事や普段の生活方など、意外と日常的でささいなことも理由だったりします。

でもささいなことほど、結婚して一緒に暮らすうえでは、積み重なって大きくなるものですよね。この程度なら妥協してもいいということは、歩み寄るようにしましょう。

ただ一方的に彼に合わせることは、あなたの幸せにはなりません。そして、よくよく考えてほしいことがあります。それは、あなた自身、本当に彼でいいのか?ということです。

彼がこう思っている場合は、2人の結婚観のずれや相性に問題があることがよくあります。

でも、あなた自身が「この人を逃したら、次はないかもしれない」「年齢的にそろそろこの辺りで決めたい」など、焦りや不安が強いと、二人の間にある問題を見えなくさせてしまいます。

幸せな結婚をするためには、価値観が近いこと、どちらも自然体のまま居心地のいい関係を築けること、この2つ必要です。

まずは、あなた自身がどんな結婚を望み、どんな関係を築いていきたいのか?自分の心に問いかけてみましょう。

5、親の反対など状況的に難しいところがある

最後は、彼にはあなたと結婚する気持ちがあっても、状況的に難しい時です。とくに大きな障害になるのが、両親の反対でしょう。

この場合、彼がその難しい状況を突破しても、あなたと結婚したいと思うのか?そこを見極める必要があります。

彼に少しはっぱをかけてみるのもいいでしょう。そうすることで、ご両親より恋人を選ぶケースが多いのですね。

またずっとご両親のいいなりになっているような彼だったら、こちらから見切りをつけが方が良いでしょう。

ただ、バツイチでお子様の問題がある場合、事情はもうすこし複雑になります。こんな時は、冷静に今のご自身の状況を、誰にかに相談するなどして、見つめ直すようにしましょう。

>バツイチの彼をその気にさせる方法はこちらの記事に書いてますので、チェックしてくださいね。

【バツイチ彼との結婚の悩み】バツイチの彼と結婚を前提につきあいたいと思ったら?

まとめ

なかなかプロポーズしてくれない彼をその気にさせるためには、まず最初に彼が結婚をしぶる理由を把握しておきましょう。

またあなた自身も本当に彼でいいのか?自分の心の声をしっかり聞いてくださいね。

結婚はゴールではなく、スタートです。そして結婚というのは、あなたの運命を変える大きなターニングポイントになるのですね。

だからこそ、自分がどんな人生を歩みたいのか?どんな人とだったら幸せなパートナーシップを築いていけるのか?

自分の本心を見極めることが幸せな結婚への近道になります。

この人を逃したら次がない、というネガティブな気持ちからではなく、本当にこの人となら一緒に幸せになれる。あなたがそう強くイメージできたら、彼もその気にさせることができるでしょう。

>彼との恋を成就させたい時、新しい人を探したい時、そんな時にとっても簡単にできる風水があります。実際にこの方法で結婚を考えてくれなかった彼がプロポーズしてくれたなど嬉しい報告が続出しています。次はあなたですよ。

【婚活風水】結婚したいなら婚活風水!たった3か月で恋愛・結婚運を劇的に改善する風水

スポンサーリンク
プロポーズする彼

あなたはまだ不毛な恋愛をくりかえしますか?

それとも愛されて幸せに生きる未来を選びますか?

結婚・恋愛成就コンサルティング

出会いが無い

好きな人に振り向いてもらえない

恋愛が結婚につながらない…。

そんなお悩みを抱えていませんか?

もしそうならお一人で悩まずぜひ一度ご相談ください。

あなたの不安を希望に変えるお手伝いをします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です