引き寄せを妨げるメンタルブロックを外す方法とは?

あなたの想いは現実化していきます。「こうなっている」という未来をイメージすることで、そのイメージ通りの現実を体験することが可能です。もちろん、イメージしているだけではだめで、この地球で願望を実現させるためには行動が必要です

でも、行動しているのにうまくいかない・・・。

頑張っているのになぜか結果が共わない・・・。

そんな時は、あなたの潜在意識の中に、願望実現を妨げるメンタルブロックが存在しています。

1  引き寄せの方程式

願いが叶う方程式というのを考えてみました。

思考(願望)× 感情(エネルギー)× 行動 = 願いが叶う!

例えば「月収100万になりたい」という願望を思考レベルで設定します。で、思考だけでは現実化しないのですね。そこに100万を手に入れた時の喜び、それを使って楽しんでいるわくわく感、そんな感情というエネルギーを注ぎ込んで、行動を起こすことで初めて現実化していきます。

引き寄せの法則では「叶って嬉しい~♪」「感謝~♪」という状態をイメージすることの大切さが書かれていますが、思考 × 感情で現実化するからなんですね。

この状態で行動を起こすと、とってもスムーズにチャンスや縁が自分のもとに運ばれてきます。

ポジティブシンキングがうまくいかない理由

感情はエネルギーなので、一定の周波数を放っています。だから願望実現に向けてちゃんとポジティブなエネルギーを放つと、必要な情報や縁があなたに引き寄せられてくるのです。

これがいわゆる「運の良い状態」です。

逆に、あなたが「どうせ無理」とかネガティブな感情を抱いていると、その波動と似たものがあなたのもとに引き寄せられるのです。

ここで無理やりポジティブシンキングをすると、燃え尽きたり、無駄な努力ばかりをするなど、エネルギー切れを起こします。

だから願望実現のキモは「いかに自分に正直になってポジティブな感情を抱けるか?」ここなんですね。

引き寄せの効果を加速させる風水パワーとは?

風水で願いが叶いやすくなる理由の一つに、引き寄せに必要なポジティブな感情のエネルギーを高めやすくなることがあります。

あなたをとりまく外側の環境と、心という内側の環境はつながっているので、場のエネルギーを高めていくことでいい気分を味わいやすくなるからなんですね。

で、いらないものを捨て、風水のセオリーに従って部屋のレイアウトをし、自分のお気に入りのもので部屋を埋め尽くしていく。

こんな「自分快適空間」の中にいたら自然に「いい気分~♪」って感じられますよね。

自分が生活する部屋って、一番、自分の手で変化させやすい部分、コントロールしやすい部分だと思うんですね。

そこを自分好みにしていくことで、自分の心の中も最適化していくことにつなげやすくなりますよ♪

で、部屋のなかのゴミを捨てたら、心の中のゴミも捨てていきましょう。

2 メンタルブロックの正体

さて、あなたの願いを妨げているものの正体。それは潜在意識の中に存在するメンタルブロックです。

例えば「もっとお金が欲しい!」と思いたち、引き寄せの法則にしたがって「月収倍になりました♪」とか新月の日に書き出したとしますね。

でもまだこれ頭(思考)の部分だけの願望なんです。

で、ここにポジティブな感情エネルギーを注ぎ込み現実化させていくわけですが、やっかいな邪魔が入ることがあります。

それがあなたの潜在意識の中にあるメンタルブロックなんです。

メンタルブロックとは、ネガティブな感情に紐づけられている信念(記憶・ストーリー)です。

潜在意識なので、普段の状態では全く気づかない(気づけない)ところがタチの悪いところなんですね。

で、キモになるのが「ネガティブな感情」です。

どのぐらい強い感情(エネルギー)でそのストーリーを信じているかに比例して、あなたにかかる制限は強くなっていくのですね。

ちょっとイメージしてみてください。

の上に「お金は簡単に稼げない!!!」と書かれたブロックが乗っています。

べたですがこれがを抑え込むメンタルブロックとしまうね。

このメンタルブロックがあると、簡単にはお金を稼げない状況や必死でがんばらないといけない状況をひきよせます。耐え切れずにギブアップします。そもそもやる気が起こらなくても無理はありません。

自分にそんなブロックが乗っていることに気づき、ブロックをどけようとします。

○ーナンホームセンターあたりで売っているブロックだったら、まあ、簡単にどけられますよね。

でも、もしそのブロックを相撲の力士とプロレスラーがどんと押さえていたとしたら?

あなたがそれ以上の力持ちでない限り、ブロックをどけることは無理ですよね。ていうか不可能です。

このブロックを押さえるのにかかっているエネルギーこそ「ネガティブな感情」なんです。

当然、その信念に対する恐れ、恨み、怒りといったネガティブな感情が強ければ強いほど、どかすのは一筋縄ではいかないのですね。

ちなみに自分を抑え込んでいる力士とレスラーのエネルギーって実はあなた自身のエネルギーなんです。

抑え込むことにものすごいエネルギーを消費しているので、夢を実現させたりために行動をしたり、人生を楽しむことにエネルギーが回らなくても仕方がないのですね。

「じゃあ、メンタルブロックってどうやって捨てたらいいの?」

というところ、知りたくありませんか?

それは自分がどんな信念(記憶、ストーリー)を持っているのかに気づき、そこに紐づいているネガティブな感情を解放することなんです。

とくにメインは「感情の解放」です。

感情というのはう○こ(汚くてすみません)と一緒。「出すとスッキリ♪」終了です。

なのに「わたしはう○こなんてしませんわ!」と大昔のスターのようなことを言ってると、体の中にたまり腐っていくんですね。

本当はネガティブないっぱいなのにポジティブシンキングな人って実はこの状態なんですね。

ということで、次はもっと具体的にメンタルブロックを取り除く方法に入ります♪

メンタルブロックを解放するときに間違えやすいこと

メンタルブロックはネガティブな感情に紐づけられている信念(記憶・ストーリー)です。

例えば子供のころ、好きな遊びに夢中になっていた時、親に「遊んでばかりいたらダメ!」とひどく叱られたとしますよね。

すると心はこんな反応をします。

1.びっくりする
好きなことをして楽しく過ごすことが親を怒らせる、なんて思ってもみないので、まず「びっくり!」します。

2、混乱する
そして混乱し、なんとかこの状況をおさまらせようとします。

3、怒りや悲しみを感じる
親を怒らせた自分が悪いと悲しみを感じたり、自分は楽しく遊んでいたのに怒る親が悪いと怒ったりします。

4、メンタルブロックが生まれる=出来事と感情の紐づけができる
自分の混乱をおさめるために外の状況を変えようとすると「怒り」がわき、自分に向かうと「悲しみ」になります。

例えば怒られて悲しいという感情が強いと「遊ぶと叱られる(信念)」⇒「悲しい(感情)」という紐づけができるのですね。

大人の目から見ると「まあ、親はそう言うわな」とか「親も機嫌が悪かったんだろう」と納得もできますが、問題は子供の時の自分の感情なんです。

怒られたという記憶は時間がたつにつれて忘れていきます。

でも、その時感じた感情が強ければ強いほど、潜在意識の奥にくすぶり続けて、あなたの考え方や行動を支配していくのですね

例えば「遊ぶと叱られる(信念)」⇒「悲しい、自分が悪い(感情)」という思いが強いと、なぜか遊ぶこと、好きなことをすることに対して罪悪感を持つようになります。

で、好きなことが分からない、遊ぶのが苦手で人生を愉しめない、という想いを抱え込むのですね。

これがメンタルブロックです。

で、メンタルブロックをクリアするときにまず取り組むのがネガティブな感情の解放です

「遊んでいて怒られた(信念)」に紐づいている「悲しい、自分が悪い(感情)」を解放してあげるのですね。

感情が解放されるとふっと自分がどうしてそんな信念を作っていたのか腑におちます。

そのとき、あなたを縛っていた観念から解放され、自分が自由に遊ぶこと、好きなことをするのを許すことができるのですね。

ただメンタルブロックを解放するときに、間違えやすい点があります。それはメンタルブロックになっている信念探しに迷走してしまうことなんですね。

ここで「どうして自分は楽しめないのだろう?」とその信念ができた原因探しにはまってしまうと、思考の迷宮の中をぐるぐる堂々巡りするだけに終わり、決して感情の解放にはたどりづけません。

しつこいですが、カギは自分が封印してきたネガティブな感情を解放することなんです。

ネガティブな感情を解放すると、自然にその原因になった子供のころの出来事やトラウマを思い出すことがあります。中には、前世の記憶がよみがえることもありますが、まあ実は原因はなんだっていいのです。

大切なことはメンタルブロックから自分を解放して、自由で幸せな人生を生きること、ここにコミットしてくださいね。

メンタルブロックを解放する方法

メンタルブロックは無意識、潜在意識に存在します。

なので、潜在意識にアクセスし、そこに抑圧されている感情を解放すると、メンタルブロックははずれていきます。

ただやっかいなのが、ふつうの意識の状態だと「思考」がばりばりに働いて、感情を感じにくくしてしまうのですね。

メンタルブロックを解消する方法はいくつかありますが、ここでは代表的な二つの方法をご紹介しますね。

1、瞑想法
瞑想状態に入ることで脳波がアルファ波まで落ち、潜在意識にアクセスしやすくなります。

そうすることで、潜在意識化に抑圧されていた感情を感じやすくなります。

ただ慣れない間は自分一人で瞑想状態に入ることは難しいかもしれません。

そんな時は瞑想状態に誘導してくれるCDなどを活用するのもおすすめです。

・メンタルブロック解除におすすめのCD

お金の問題や恋愛の問題など、個別に瞑想法が入っています。瞑想と呼吸法で無理なく導いてくれます。

付属のCDがとてもパワフルです。

バイノーラルビートという特殊な音源を使って、脳波を潜在意識にアクセスしやすい状態まで落としてくれます。雨音にも心癒されますよ。お休み前にもおすすめ。

2、EFT(感情解放セラピー)

EFT(感情解放セラピー)とはゲアリー・クレイグが開発した、感情解消セラピーです。東洋医学でいうところのツボを8か所刺激することで、怒りや悲しみといったネガティブな感情を解放できます。

お手軽で、お金もかかならいわりには、かなり応用範囲が広く、パニック障害やPTSDの改善から、引き寄せの法則まで幅広く活用できます。

かの「ザ・シークレット」の賢者、ジョー・ビターレも推奨しています。

私自身も対面セッションのときは、EFTで感情の解放のお手伝いをしています。

※EFTについて詳しくはこちらをご覧ください。

さいごに

封じ込められた感情は、解放されることを望んでいます。

「悲しい、自分が悪い(感情)」という感情はあなたが解放しない限り、人生の中でその感情を感じるような出来事を引き寄せてきます。

あなたが本当に悲しい理由、それは今、起こっている出来事が理由ではないのですね。

あなたの中に封じ込められたままくずぶり、ないことにされきた感情が暴れているのです。

怒り、悲しみ、罪悪感、劣等感、それらはあなたの一部です。

そしてそれ解放できるのは、世界にたった一人、あなただけです。

まず、自分の中に封じ込められた感情を解放しましょう。

そうすることで、あなたを煩わせている問題が解決していきますよ。


3日に一度♪ 朝の3分で幸せになるレッスンをしませんか?

運がいいか悪いかは
「運を良くする法則」を知っているか知らないかの違いだけ。

どうせなら、運が良くなる方法を知って、幸せになりませんか?

無料メールセミナー「幸せになる運の法則」では
運を上げるコツをギュギュっとお伝えしちゃいますね。
運を良くするのは筋トレと一緒。

3日に一度♪ 朝の3分メールを読むだけで
気がついたら幸せになっちゃってますよ。

★ただ今「幸せになる運の法則」をお申込みの方に2大特典!プレゼント中

プレゼント1 「あなたの夢がみるみる叶うムーンサイクル開運術」(電子書籍)

プレゼント2 「開運カレンダー」


2 件のコメント

  • 最近このメンタルブロックという言葉を知りました。まさに自分に当てはまると思います。ここ何年か自分改善のために色んな本を読んだり、人と話したりしてきました。いまいち解除する方法がピンときませんが、ゆっくりと時間をかけて改善していってもいいかな、と思っています。

    • かおりさん
      コメントありがとうございます。ほしのえなです。メンタルブロックを解消するカギは、溜め込んでいる感情を感じきってしまうことです。感情は感じきってしまうとなくなり、メンタルブロックも解消されていきますよ。頭で分かっている、でもついやってしまう、そんな時に、体に感じる違和感や、じわ~っと沸き起こってくる感情に注目してみてくださいね。まずはご自身のペースで^^取り組まれてみてくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です