スピリチュアル風水で理想の未来を引き寄せる5つのステップ

風水というと「西に黄色…」というイメージを抱かれる方が多いのではありませんか?

でも風水は中国に6000年以上昔から伝わる気を整える環境学なんです。

間違いのない伝統的な風水の法則を活用することで、住空間の気(エネルギー)が整い、金運、対人運が上がっていきます。

風水調整すると良いものを引き寄せやすくなるのはどうして?

さて風水のベースには「人もモノもすべてのものは気という一つのものから生まれる。そして気は一定の法則にしたがって循環している」という思想が流れています。

「人もモノもすべてのものは気という一つのものから生まれる。」これは現代の物理学にも通じる考え方です。

現在の物理学でも、人やモノ、あらゆるものの元をたどっていくと量子にたどり着きます。それは振動することで周波数を放っているということが分かっています。そしてこれが波動(気)の正体なんです。

さらに「ザ・シークレット」で一躍ブームになった、引き寄せの法則へも通じています。

引き寄せの法則は、波動の法則です。波動とは気(エネルギー)のことです。波動には似たような波動を引き寄せる性質があります。

人の意識、感情(感じていること)これらはすべて気(波動)を放っています。なのでラジオのチューニングを合わせることで放送をきけるように、イメージしていることが現実化させることができるのですね。

ポジティブシンキングの罠にご注意!

「良いことを考えると、いいものが引き寄せられる」これが引き寄せの法則の基本です。

でも「じゃあ、いいことばかりを考えよう!」とするとポジティブシンキングの罠にはまってしまいます。

ポジティブシンキングの罠にはまったままだと、引き寄せは起こりません。

起こらないだけならまだしも、前よりひどい状態になることさえあるので、注意が必要なのです。

風水+引き寄せの法則で夢が加速化する仕組み

引き寄せの法則では、自分の中の潜在意識化の願望が現実化していきます。

潜在意識の中には、実はネガティブな観念、願望実現を妨げるメンタルブロックがたくさん存在しています。

これをもったままだと、ブレーキをかけながら、アクセルをふかすようなもの。

引き寄せの法則をちゃんと働かせるためには、まず、自分の潜在意識の中の願望実現を妨げるメンタルブロックをお掃除しておかないといけないのですね。

でも潜在意識なので、なかなか自分では見ること、知ることが難しいのがやっかいなところです。

そこで、風水調整をはじめるとメンタルブロックを加速度的にお掃除することが可能になります。

風水では、その人が暮らしている生活空間は、その人の心の在り方を象徴しているといえます。

また生活空間がその人の心の在り方にも影響を与えているといえるでしょう。

潜在意識というのは自分の目で見ることができません。でも、お部屋ははっきり目に見えるものです。

この目に見える部分の気を整えていくことで、望む未来を引き寄せやすくなるのです。

もちろん、そのためには正しい風水の知識を踏まえて、ちゃんと気を整えていくことが大切です。

もし、あなたが風水で部屋の気を整えだすと、3か月ぐらいで自分の中にポジティブな変化が生まれてきます。チャンスに恵まれたり、考えかたや行動が自然と変わったりと「運が良くなった?」という嬉しい変化が起こってくるでしょう。

では、正しい風水の知識を活用して、なりたい自分になるための5つのステップをご紹介します。

スピリチュアル風水で理想の未来を引き寄せる5つのステップ

1、「なりたい自分」「こうありたい自分」のイメージを明確にする。
まずは、こうなっていたら嬉しいな~という自分の姿をイメージしてください。イメージがわかないときは、金運、恋愛運などどの運気をとくに上げたいのか考えてみましょう。

それだけでもいいのですが、もし金運だとしたら、豊かさを手に入れてどんなことをしたいのか?イメージするとよりお部屋を作りやすくなります。

エレガントな自分になりたい、自由な自分になりたい、などわくわくするイメージを高めていきましょう。

2、自分にとって居心地のいい開運空間のイメージを具体的にする
イメージを抱くときは、実際に体験した方が具体的になります。インテリア雑誌を見たり、ショールームやホテル、カフェなどを巡り、一番自分がリラックスできる場所のイメージを具体的にしていきます。

鍵はあくまで自分にとって居心地がいいか、どうか。いろいろなインテリアに触れることで、どんな場所が一番リラックスできるか?明確にイメージできるようになるでしょう。

3、部屋のガラクタを処分する
ここが一番大切なステップです。1、と2、がうまくイメージできないときは、ガラクタがたまりすぎて、自分の心が見えずらい状況にあなたがいることを暗示しています。

そんなときは、まずこのステップから取りかかってみましょう。

ガラクタの定義は二つあります。一つは使っていないもの。2年以上着ていない服やいつか使うだろうと思ってとってあるもの。これはあなたに必要のないものです。

二つ目は、なりたい自分のイメージに合わない品です。本当は気に入ってないけど、とりあえず使っている間に合わせの品もここに入ります。

モノにはエネルギーがあり、あなたに影響を与えています。使っていないもの、気に入らないものは、エネルギー的なノイズ(雑音)になります。

例えば、いくら「素敵な恋がしたい、女子力をあげたい」と思っていても、ゴムの伸びたジャージを着ていては、アクセルを踏みながらブレーキをかけるようなもの。

これを処分するだけでも、運気はぐんとアップします。引き寄せをうまくいかせるためには、こうした矛盾を減らしていくことが大切です。

また、部屋の中が散らかったままだと、いくら開運アイテムを置いても風水の効果は半減してしまうのです。

4、風水でレイアウトを考える
風水ではどの方向に何をおいたらいいのか?どんな色があなたにふさわしいのか?玄関のむきや生年月日、建物の築年数などから割り出し、お部屋のメインカラー、素材、レイアウトを決めていきます。

また、※催旺(さいおう)に必要な開運グッズを選んだり、運気を改善する必要のある個所は、化殺(かさつ)します。

風水は気が一番良い状態で巡る法則ですので、それにそって部屋に置くものを選んだり、レイアウトを整えていくと、自然と落ち着ける開運空間を創ることができるのです。

(注釈)
※催旺(さいおう)とは⇒開運グッズなどを置いて、運気を上げていくこと

※化殺(かさつ)とは⇒風水で凶相の場所を改善すること。凶意を抑ることで未然に不運を防ぐことができる。

風水は催旺(さいおう)と化殺(かさつ)で一定の法則にしたがって、幸運を呼び込み、不運を遠ざけ、お部屋をパワースポット化していきます。

5、風水の法則にしたがって、部屋の模様替えをする
1~4のステップを踏まえて、お部屋の模様替えをします。速ければ3か月ぐらいで運が良くなってきたなと実感できることが増えるでしょう。

まとめ

風水の開運アイテムとというと龍やカエルなど、いかにもな開運グッズをイメージされるかもしれませんね。

でもスピリチュアル風水は、あくまで風水の法則を抑えながら、自分のお気に入りにこだわって開運空間を創っていきます。

あなたが選ぶもの。それは、あなたが自分にはこれがふさわしいと思っているものです。

そして、それがあなたのセルフイメージを作り上げています。

セルフイメージとは、あなたが引き寄せるものを決めている無意識の中の自己像です。

ここが低いままだと、豊かさや良縁をひきよせることはできません。

自分の生活空間を整え、お気に入りのものに囲まれて生活することは、あなたのセルフイメージを高めてくれます。

モノを選ぶときは、なりたい自分にふさわしいかどうか?そんな視点で、選びなおしてみましょう。

お気に入りに囲まれた部屋で暮らすことは、あなたのエネルギーを高め、なりたい自分になるショートカットです。

あなたのスピリチュアル風水で、お部屋をパワースポット化して、引き寄せエネルギーを高めていってくださいね。


【無料プレゼント】恋愛・結婚運を10倍上げる2つの秘密

幸せな恋愛・結婚がしたい!そんなあなたへ…

月の光と花の香りで女の官能を呼び覚ます!
恋愛・結婚運を劇的に上げる2つの『秘密』をプレゼント中♪

プレゼント1 「あなたの夢がみるみる叶うムーンサイクル開運術」(電子書籍)

プレゼント2 「ワンランク上の出会いを引き寄せる!愛され風水開運術」(WEBセミナー)

※ 無料プレゼントをご請求された方は「ここでしか話せない結婚運アップネタ」が満載の
メールマガジンをお送りします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です