アカシックタロットリーディングについて

hoshinoena

アカシックレコードという言葉がご存じですか?

アカシックレコードとは簡単に言ってしまえば、全ての情報が記憶されている波動の領域です。

この世のすべての記憶が残されている図書館、というように表現されることもありますが、WIKIにはこんな風に書かれています。

アカシックレコード(英: Akashic Records)は、元始からのすべての事象、想念、感情が記録されているという世界記憶の概念でアーカーシャあるいはアストラル光[注釈 1]に過去のあらゆる出来事の痕跡が永久に刻まれているという考えに基づいている。宇宙誕生以来のすべての存在について、あらゆる情報がたくわえられているという記録層を意味することが多い。
近代神智学系の思想家・オカルティストたちによると、物理界・幽星界・神界・天空などの世界の果てに、それを取り巻くように不思議な境界線が遠く伸びており、ここには全宇宙の歴史が時間の流れにしたがって配列されており、これがアカシャ年代記・アカシックレコードであるという

アカシックレコードの波動にアクセスすると、おもに未来のあなたの可能性、そこへいたるポイントなどをリーディングできます。また必要に応じて、今のあなたに影響を与えている過去世の映像が見えてくることがあります。

 

あなたの悩みを解決する答えは、今のあなたの考えや体験を超えた外にあります。なのでアカシックレコードにアクセスることで、答えを見つけることが可能になります。

アカシックレコードにアクセスするのは実はそんなに難しいことではなく、実はあなたも気づかずにアクセスしています。

それはふとこう感じるとか、(不安からの妄想ではなく)なんだか分からないけどこうなる気がする、そんな直感がひらめくときに時空を超えたアカシックにつながっています。

さて私はアカシックにつながる方法をトレーニングしていた時期があったのですが、ふとある時気がついたのです。

アカシックにつながって受け取る情報とタロットででるカードがほとんど一緒だって。

つまりタロットとはアカシックにつながり、情報を読みやすくするためのツールだって気がついたのです。

それ以来、セッションはタロットを使ったアカシックレコードリーディングをするようになりました。

タロットに教えられることは本当にたくさんあります。

私ほしのえな個人の考えや経験なんて、ほんとうにちっぽけなものだと痛感します。

ただ、タロットを通じて「私」を超え、私個人の考えや経験をはるかに超えるアカシックにつながり、これまた考えや経験からはとうてい思い浮かばないような答えをタロットは見せ続けてくれました。

またタロットはバラバラなカードをつなげることで、一つのマンダラになります。そこに描きだされるのは、人が神へと進化していくストーリー。タロットカードのアルカナというのは秘儀という意味なのですが、まさに自分の内側の神聖なる部分を取り戻すための秘儀が描かれているのですね。

そのせいか、クライアントさんがタロットを見ていただくことで、その人の潜在意識の中で何かを揺り動される、ということが良く起こります。

あなたもタロットを通じてアカシックからのオラクル(神託)を受け取ってみませんか?


3日に一度♪ 朝の3分で幸せになるレッスンをしませんか?

運がいいか悪いかは
「運を良くする法則」を知っているか知らないかの違いだけ。

どうせなら、運が良くなる方法を知って、幸せになりませんか?

無料メールセミナー「幸せになる運の法則」では
運を上げるコツをギュギュっとお伝えしちゃいますね。
運を良くするのは筋トレと一緒。

3日に一度♪ 朝の3分メールを読むだけで
気がついたら幸せになっちゃってますよ。

★ただ今「幸せになる運の法則」をお申込みの方に2大特典!プレゼント中

プレゼント1 「あなたの夢がみるみる叶うムーンサイクル開運術」(電子書籍)

プレゼント2 「開運カレンダー」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です