彼が結婚を意識する5つの決め手!『君しかいない!』と心に決めるときとは?

スポンサーリンク

結婚に結びつく出会いがない。

「いいな」と思っても、片思いに終わりがち。

恋愛が結婚に結びつかない・・・。

自分には魅力がないのかもしれないと自信を失っている…、。

そんなお悩みを抱えてはいませんか?

今度こそ今の恋を成就させたい、大好きな人とずっと一緒に過ごしたい、そんな願いを叶えるためには「彼が結婚を意識する5つの決め手」を知っておくとうまくいきますよ。

ほしのえなは10年近く2万件以上を鑑定してきましたが「君しかいない!」彼が結婚を決める理由ってこれからお話しする5つのどれかに当てはまります。

なので「彼が結婚を決意する5つの決め手」を意識すると、結婚相手と巡り合えたり、なかなか結婚を考えてくれない彼をその気にさせることができますよ。

残念ながら「やっぱり無理」というケースはさっさと見切りをつけられちゃうのですね。

また5つの結婚の決め手を意識すると、恋愛・婚活運を劇的に改善することはもちろん、金運やお仕事運も上げられるというおまけつきなのです。もちろん、あなたの日々の生活が楽しく過ごせることは言うまでもありません。

ということで、今回は、実話も交えて「彼が結婚を決意する5つの決め手」をご紹介しますね。

★婚活を成幸させたい!そんなあなたはこちらの記事もチェックしてね。

40代独身女性が1年以内に運命の人とゴールインできる7つの婚活成功法則とは?

別れた彼と復活愛・一発逆転で結婚したある女性のお話

彼女は30代後半。昔の彼が忘れられずずっと思い続けていました。ただあるとき共通の知人から彼が違う女性と婚約したと聞き、さすがにあきらめることにしました。

「自分は自分の幸せを選ぼう!」と決意し執着を手放したのですね。

そんな時ばったり彼と町で再会。彼があまり幸せそうでない表情が気になりました。別れ際、彼の方から食事に誘われ次に合った時に婚約をしたことを後悔していると打ち明けられたのです。

何でも、婚約者は美人でいい家のお嬢様だったのですが、その分、プライドが高く、一緒にいて疲れる。そして金銭感覚も自分とは合わず、結婚することに不安を感じていたのでした。

彼女は親身になって、彼の相談に乗りました。しだいに彼の中で彼女に対してこんな気持ちが芽生えてきたのです。

  • 彼女になら安心して何でも話せる。自分の一番の味方は彼女だ。
  • いろいろあったけど、一緒にいて楽だし、何より楽しい
  • ばったり再会したのも運命かもしれない。

そしていろいろなプロセスをへて結局、彼は婚約者と別れ彼女にプロポーズしたのでした。

このお話しの中に「彼が結婚を意識する5つの決め手」の内4つが入っていたのですがお分かりになりましたか?では次の章では具体的に「彼が結婚を意識する5つの決め手」についてお話ししますね。

結婚相手を選ぶ潜在意識のメカニズム

さて「彼が結婚を意識する5つの決め手」をよりよく理解していただくために、人が何かを選ぶ時のメカニズムについてお話ししますね。

あなたは好きな人を選ぶ時どんな理由で選んでいますか?

性格が良さそう、信頼できそう、年収などの条件が良い、単にルックスが好み。

そこに何か「理由」があると考えますよね。でもカリフォルニア大学のジャック・リベット博士が実験した結果、人がものを選ぶメカニズムは実は逆だったことが分かったのです。

人は何かを選ぶ時まず無意識が動きます。その0.35秒から0.8秒後に意識で理由を考えるのです。

何かを選ぶときは自分にも自覚できない無意識的な本能や感情に支配されていて、後からもっともらしい理由をつけているだけなのです。頭(思考や理性)だけで何かを選ぼうとしても、本能的な部分(無意識)がOKを出していないと、どことなく不本意な感じが残るのもそのせいなのですね。

つまり「君しかいない!」と選ばれるためには相手が無意識で求めている感情や本能的な欲求(ニーズ)をプレゼントしたら良いのです。

とはいえ「無意識で彼が何を求めているかなんて分からな~い」って?マークでいっぱいになったのではありませんか?

でも大丈夫!なぜなら、人が無意識で求めている欲求(ニーズ)って大きく分けると実は4つぐらいしかないのです。

彼が心の底で本当に求めているものとは?

彼が心の底で本当に求めているもの。そしてそれを与えてくれて人を運命の人と思ってしまう4つの欲求(ニーズ)。

それは

  1. 快楽を得たい
  2. 楽しみたい
  3. 安心したい
  4. 愛する人を守りたい

この4つです。

これをもう少し日常レベルに落としこむと

1、快楽を得たい

  • 体の相性などセクシャルな面での満足感

愛の始まりは、やはり本能的なもの。フェロモンは恋愛関係を築く第一歩です。

2、楽しみたい

  • 好奇心を満足させたい
  • 成長したい
  • 一緒に美味しいものを食べたり楽しく過ごしたい

人は「自分が知らないものを知りたい」そういった前向きな知識欲、成長したいという本能、つまり好奇心を満たしてくれる存在に触れると「楽しい」と感じます。だからギャップに萌えたり、ミステリアスな小悪魔系が人気があるのも好奇心をそそるからです。

3、安心したい

  • 一緒にて楽だと感じられる
  • 相手が自分を受け入れてくれている
  • いざという時は味方になってくれる
  • 気が合う・趣味や話が合う
  • 経済観念が合う

人は独りでは生きられません。だからこそともに人生を生きるパートナーを強く求めるでしょう。さて、結婚における安心の要素は、精神的な安心とお金の問題などを含む社会的な安心の二つがあります。そもそも気が合わないと一緒に暮らしたいなんて思わないでしょう。とくに結婚と恋愛の最大の違いは「社会的に認められる共同体として一緒に生活する」ことです。なので、経済的なことはとっても大切なのです。

4、愛する人を守りたい

  • 役に立ちたい
  • 認められたい

とくに男性は社会的に認められたい、勝負に勝ちたいという火星的な男性原理を持っています。なので程よく甘えたり、相手を褒めるのがおすすめですよ。

と、こんな感じなります。

そして最後の5つ目の決め手、これが(ちょっと抽象的なのですが)「運命を感じる」という点です。

でも4つの欲求(ニーズ)をバランスよく満たしていくと、もれなく彼はあなたのことを「運命の人!」って思うようになります。

そもそも何億人もいる人の中から出会い、たった一人のパートナーに選ぶわけですよ。そこに運命的な何かがあって、当たり前なのです。運命を感じさせる方法というのも実はあるので(ニッタリ)これはまた別の機会にご紹介しますね。

この4つの欲求(ニーズ)が合わないと関係が続かない、そもそも本命扱いされなかったりする要因になります。

また、二人の間に欠けている要素や彼が何を求めているのを見ていくと、なかなかプロポーズしてくれない彼の心を決めさせることもできますよ。

まとめ

この4つの欲求(ニーズ)は、実はあなたが持っている欲求(ニーズ)でもあります。なので人に与えるためにはまず自分の欲求(ニーズ)を素直に認め、満たしていくことが大切です。

なぜなら、自分が満たされていないと、人に与え、満たしてあげることが難しいからなんですね。でも、自分が満たされていくと、自然に彼の欲求(ニーズ)にもこたえられ、すべてがうまく回り出すのです。

この4つの欲求(ニーズ)の満たすことが上手になると恋愛はもちろん、仕事、金運もうまくまわりだします。

自分を愛し、満たすことで、彼に与える愛も大きくなり、あなたのもとにさらに大きな愛が返ってきます。あなたが与えたもの=受け取るものになります。素敵な愛の循環をつくっていってくださいね。

(お断り・本文中のお話はご本人さまに許可を得て掲載しております。またプライバシーに配慮して、幾人かの体験談をまとめてご紹介しています)

スポンサーリンク

あなたはまだ不毛な恋愛をくりかえしますか?

それとも愛されて幸せに生きる未来を選びますか?

結婚・恋愛成就コンサルティング

出会いが無い

好きな人に振り向いてもらえない

恋愛が結婚につながらない…。

そんなお悩みを抱えていませんか?

もしそうならお一人で悩まずぜひ一度ご相談ください。

あなたの不安を希望に変えるお手伝いをします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です